Q1:湘南一ツ星高等学院を卒業すれば高卒資格になりますか?
A1:なります。
本学院は通信制さくら国際高等学校との連携教育機関ですので、さくら国際高等学校での単位修得に必要な学習も含めた各種教育活動を行います。なお、どの進路においても、全日制/定時制/通信制高校の卒業資格は全く同等に扱われますので安心して下さい。

Q2:学割定期券の発行を受けることはできますか?
A2:できます。
全ての公共交通機関について通学定期券が発行されます。

Q3:制服はありますか?
A3:2020年秋からの着用をめどに製作を予定しています。
これについて2点。
(1)本学院では制服を「標準服」と位置づけ、必ずしも全員に購入を義務付けるわけではありません。
ただし、TPOは大切だと考えているため、節目となる式典や外部講師を招いての講演等の際は、制服もしくはある程度フォーマルな服装で臨むことを求めますので、学外での冠婚葬祭等も勘案すれば、ぜひ購入することをお薦めします。
(2)生徒と教員と制服業者が一緒になってアイデアを出し合い、協議を重ねながら、制服を製作していくことを計画していますので、関心ある生徒はぜひこの「制服製作PJT」に参加してください。第1期入学生の特権です!

Q4:こんな場合は入学可能ですか?
   ≪別の高校から転校したい/すでに退学している≫
A4:いずれの場合も入学可能です。受付も随時行っています。
現在在籍中の/かつて在籍していた高校等での修得単位及び在籍期間によって、卒業までに必要な学習内容及び就業期間は異なりますが、湘南一ツ星で必要な要件を満たせば、高卒資格を得ることができます。

Q5:難関大学を目指したいけれど、対応してもらえますか?
A5:受験に必要な科目を重点的に学習できます。
特に「特別進学コース」はそのためのコースです。
難関大学合格のためには、やみくもに学習するだけでなく、合理的・効率的な学習の質と量の確保が必要です。
本学院では、国公立/難関私大に多くの生徒を送り込んだ実績ある教員陣が、最少の努力で最大の成果を上げるための指導を行います。

Q6:学力に自信がないけれど、大丈夫ですか?
A6:小・中学の学び直しからスタートできます。
勉強が苦手な生徒への指導経験豊富な教員陣が丁寧にサポートします。本学院で勉強のやり方を身につければ、進路が広がります。

Q7:学外活動との両立は可能ですか?
A7:可能です。
学校以外での活動のため授業を受けられない曜日や時間帯があっても、湘南一ツ星なら柔軟に対応します。
特にフレックスコースでは、各自の生活スタイルや目的に合わせて登校時間帯や授業等を選択することが可能ですので、高卒資格取得も含めた学校生活と学外活動を両立させることができます。
一緒に、そして思いっきり、夢に向かって進みましょう。

Q8:今、あまり学校へ行けていないのですが大丈夫ですか?
A8:安心して下さい。
湘南一ツ星は、学院長をはじめ、多くの職員がカウンセラーの資格取得者であり、不登校生支援のプロが揃っています。
あなたの不安要素をしっかり受け止め、充実したスクールライフを送れるようサポートします。

Q9:他の学校との違いは何ですか?
A9:“一ツ星”という名前の通り、「あなたの進路実現」に最も力を入れています。そのために、次の2つを重視した教育活動を行っています。

1つは、「知識」×「実践」×「社会」のカリキュラム。
高校卒業資格取得も含め、知識を蓄え、実践で体得し、社会で試すサイクルによってこそ、真の力が定着し、進む路が明確化し、進路実現につながるという考え方です。
地域企業と連携してのインターンシップを例にとれば、短期間の職業体験に終わるのではなく、ある程度の期間または継続的にインターンを行うことで、社会構造を体感・探求し、大学のAO入試や就職面接等で自分の考えを語れるレベルまで掘り下げることを目指します。

もう1つは「よく学び、よく遊ぶ」こと。
机上での学習は大切ですが、学内外の各種行事、さらには学校とは関係ない部分で思いっきり楽しむことも、人間的成長につながるという考え方です。
ですから、行事等も重視しますし、学校と無関係であってもそこから何かを学べる活動であれば、出席等への配慮をします。
今しかできないことを存分にやってください。

Q10:湘南一ツ星の入学試験では、どんな力が求められますか? また、その対策はありますか?
A10:学院が掲げる理念に賛同する生徒かどうかを最も大切にするため、学力試験は行いません。
「なぜ湘南一ツ星への入学を希望するのか? この学び舎でどうなりたいのか?」を、自分の言葉で志望理由書に記し、自分の言葉で面接時に語ってください。それを総合的に判断し、合否を決定させてもらいます。